株式会社シビルソフト開発

会社概要

設計技術者の為の!

公共事業全体に係わる各種情報の電子化に伴い、組織の壁を越えた情報の共有環境を実現して情報の高度活用を計ろうとする「公共事業支援統合情報システム」いわゆるCALS/EC構想も佳境に入り、第一次建設情報標準化推進三箇年計画により、2003年度における具体的な目標も設定され推進されています。

このような時代の要請の中で、ハードウェア・ソフトウェア・OS等の急速な技術変遷とISO・JISによる標準化の動きなども相俟って、設計技術者が、いろいろな情報に振り回され、技術者本来の仕事が何であるか見失いがちになりつつある事も事実です。

このような状況の中にあっても当社のコンセプト「設計技術者の為の!」をモットーにエンドユーザーにとって「何が今、必要で、何をしなければならないのか、そして1年後は、3年後は!」を一緒に考え、真に価値あるソフトウェアを皆様とともに追求していく事が当社の役割であり使命であると考えています。当社のこのような考え方から生まれたのが、Civil Plaza構想でありCivil Pocketシリーズとなっています、これからもエンドユーザーの皆様からの時代のニーズに応えるべく努力し、共に歩んで行きたいと思っています。

           ◆会社概要はこちら◆